盗聴調査して安全な生活を手に入れよう【不安な気持ちを無くす為に】

犯罪から身を守る為に

盗聴被害にあうリスクが高くなっているので、不審な事があれば盗聴器調査をした方が良いでしょう。素人が仕掛ける市販の盗聴器は比較的短時間で見つけられる為、費用も安くてすみます。また盗聴器調査をして盗聴器を取り除いた後は、再発防止に努めることが大切です。

もっと読む

相手の位置を把握したい

gpsは元々軍事用に作られていましたが、現代では一般人でも使えるようになってきました。人間関係のトラブルは起こしたくないけど、どうしても相手のいる場所を知りたい場合はgpsのレンタルがおすすめです。最近では性能が向上して様々なタイプがレンタルできます。

もっと読む

企業に求められる不正監視

企業が自社の資産を守り、顧客の信頼を維持するためには内部不正への監視体制も欠かせません。防犯カメラや盗聴盗撮発見調査に加え、gps発信機を使った営業車等への追跡調査も多くの企業で実施されています。リアルタイム追跡が可能なgps発信機も開発されており、企業の危機管理力を高める目的に役立っているのです。

もっと読む

危機管理にお勧め

虫眼鏡を持つ人

専門業者に依頼する

盗聴調査は専門業者に依頼しましょう。知名度があり、評判のいい業者に依頼することがポイントです。というのも、最近とても人気が出てきていることもあり、悪質業者もあるからです。メディアでもよく取り上げられているような業者がお勧めです。探し方としてはインターネットがお勧めです。口コミ情報や体験談なども知ることができるので、参考になります。少しでも盗聴されているというような不安がある場合には、早急に依頼しましょう。場合によっては大きなトラブルになってしまうこともあるからです。危機管理を持つことが大切です。盗聴調査には費用がかかります。料金も比較してみましょう。盗聴器が見つからなくても、出張代や手間代がかかることはあります。

引越し時に気をつける

盗聴されているかどうか、特に気をつけるべきなのは引越し時です。引越し先に盗聴器が仕掛けられていることが多くなっています。特に賃貸の場合、前に住んでいた人が気付かず、そのまま引越してしまうこともあるので、盗聴器がそのままになっていることもあるのです。入居前に盗聴調査を専門業者に依頼しておくと安心です。もちろん、賃貸の場合、勝手に依頼はできません。大家さんなどに相談してみましょう。管理がきちんとしているところなら、大家さんの方で盗聴調査を依頼してくれることもあります。また、新築への引越しも注意が必要です。家を建てる際、いろいろな業者が入っていることがあります。出入りが激しいことで、盗聴器が取り付けられてしまうこともあるので気をつけましょう。